Ticket is not available

Close

街内(なか)能ライブ

Description
能楽師観世流シテ方 橋本忠樹
街内(なか)能ライブ


日本古来の文化がいきづく京都の街が気づかせてくれるのは、きっと日本の素晴らしさ。
京都の市中で町衆によって育まれてきた京都のお能が東京の街内(なか)にやってきます。

今回は新しい国立競技場近くのカフェにフラットな舞台を作ります。演者の所作や声を間近で味わってください。
はじめに、能の見どころ、効きどころ、そして能、むすびに能楽師とふりかえりをします。



日時
2020年2月29日(土曜日)
1回目 15:30~16:30
演目 仕舞「橋弁慶」
出演 橋本忠樹
参加費 1,500円
定員30名 *カフェの営みの中で行います。

2回目 18:00~19:00  
演目 仕舞「田村」
出演 橋本忠樹
参加費 2,500円
定員30名

会場
グローカルカフェ青山
東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル 1F
(東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口より徒歩5分)


橋本忠樹プロフィール
昭和49年京都生まれ。東京藝術大学音楽学部卒。重要無形文化財総合指定保持者。大正大学客員教授。
観世流シテ方橋本礒道長男。父及び故 片山幽雪(人間国宝)、片山九郎右衛門に師事。
3歳で初舞台10歳で初シテを勤める。大学卒業と共に九世・片山九郎右衛門(幽雪)師の許で内弟子修行を積み2001年独立。
能楽堂での演能の他、神社仏閣、商業施設などで幅広い世代に向けて「能」をより気軽に触れることが出来る能公演を企画、開催。2017年には各国大使館向けワークショップ開催、六本木アートナイトに参加。毎年6月には梅窓院開山忌にて能楽奉納をしている。謡・仕舞を教え、伝える事にも熱心で、各地での稽古活動のほか、「小さな子供のお稽古教室」も開き、幼少から日本の伝統文化である「能」に触れることによって「本物」を見極める目を養う機会を提供している。

演目解説など、詳細は ↓ こちらへ
https://machinakaart.wixsite.com/nohlive
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#513632 2020-01-20 03:45:05
More updates
Sat Feb 29, 2020
3:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
グローカルカフェ青山
Tickets
1回目チケット 15:30~16:30(当日払い 1,500円) FULL
2回目チケット 18:00~19:00(当日払い 2,500円) FULL
Venue Address
東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル 1F Japan
Organizer
街内(なか)アート研究会
29 Followers